複雑なテンションコードのショートカットキー

この記事では、複雑なテンションコードをFinaleで打ちこむ際に、選択肢を表示するショートカットキーを紹介する。

1. コードのルートを挿入

まずは、メイン・ツール・パレットから、コード入力モードに切り替える。

select_code

次に、小節にルートの音を入力する。

insert_root

2. テンションコードの選択

次に、”C:0″と入力して、Enterを押す。

insert_collon

すると、以下のようにコード・サフィクスの選択画面が出てくる。
そこで、記譜したいコードを選択する。

select_tension

そしたら、以下のように、複雑なコードが自動的に入力される。

tension_complete

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です