スコアマネージャーを上手に使う

楽譜に関する情報(タイトル、作曲者、編曲者など)はスコアマネージャーを用いて、表記する。

利点として、スコアマネージャーをしっかりと用いることで、全ページの上部にタイトルなどが表示されたり、パート譜への反映が綺麗になったりします。

>>全ページの上部にしっかりとタイトルが反映される例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です