オクターブ記号(8va / 15ma)について

加線(五線譜からはみ出た線)が増えすぎると読みににくくなるため、そんな時はオクターブ記号を用いる。

8va / 8va(alta) – 譜面の音の1オクターブ高い音が実際の音。

8vb / 8va(bassa) – 譜面の音の1オクターブ低い音が実際の音。

15ma / 15ma(alta) – 譜面の音の2オクターブ高い音が実際の音。

15mb / 15ma(bassa) – 譜面の音の2オクターブ低い音が実際の音。

>>オクターブ記号(上と下の五線譜はそれぞれ同じ音。)